メール配信を専門業者に依頼する時にはどんなところに気を付けた方が良い?


毎月大量に送信をするなら料金が手ごろな業者を選ぼう

メール配信を代行してくれる業者は全国に多数ありますが、ビジネス目的で顧客や取引先の企業に毎月大量のメール送信をしたい場合には、契約料金が手ごろな業者を優先的に選ぶことがポイントです。最近では、大手の業者をはじめとして、メールの送信数に関係なく定額の料金プランを扱っているところが増えており、都合が良いタイミングですぐに契約を結ぶことができるようになっています。また、メール配信の代行を依頼する必要性について判断が難しい場合には、初月の利用料金が無料に設定されている業者を探してみると良いでしょう。なお、業者によって同じようなサービスでも基本料金にバラつきがあります。そのため、契約手続きを取る前になるべく複数の業者の料金体系を確認しましょう。

予算的に余裕があればコンテンツ作成も依頼してみよう

メール配信の代行を専門とする業者の中には、単にメール配信システムを提供するだけでなく、高いマーケティング効果が期待できる画像や動画などのコンテンツ作成も受け付けているところが少なくありません。そこで、予算的に余裕があれば、クオリティが高いコンテンツを提供してくれる業者にお世話になるのがおすすめです。法人顧客への対応が優れている業者においては、実際にコンテンツ作成の作業を担当しているエンジニアの過去の実績を公開しているところも多くあります。その他、ニーズに合ったコンテンツを目指すうえで、電子メールやソーシャルメディアを使って担当者とコンタクトを取りやすい業者を選ぶことが肝心です。

通販サイトに登録している会員向けのメール配信サービスでは、通販の利用時に購入する商品の割引が可能なクーポンやセール情報が提供されている例が多く見当たります。