再生可能エネルギーの魅力!太陽光発電の特徴とは?


太陽光発電はクリーンなエネルギー

再生可能エネルギーへの注目が集まり、色々な新エネルギーが登場してきています。発電方法の中では比較的古くからあるのが太陽光発電ですが、再生可能エネルギーが話題に上るようになってからますます技術も進歩し、発電量もかなり増えてきました。太陽光発電のような再生可能エネルギーはクリーンなエネルギーともよく言われますが、どのような性質を持っているのかを知っているでしょうか。
石油燃料を燃焼させて電力を生み出す、核燃料を使用してエネルギーを作るといった方法は限られた原料を使用し、二酸化炭素や放射性廃棄物を副産物として作ってしまうのが問題です。それに対して太陽光発電は太陽の光を使うという点で、実質的に、無限のエネルギーを使用し、二酸化炭素などの放出も起こらないという点でクリーンとされています。

太陽光発電は光の強さに比例して発電

太陽光発電の特徴はパネルに太陽の光を受けて、その光の持っているエネルギーを電力に変換するという仕組みで発電していることです。光のエネルギーがたくさん入ってくればそれだけ発電量も多くなります。そのため、よく晴れている日はたくさん発電するものの、真っ暗な雨の日は発電できないということになるのが太陽光発電の特色です。同じように晴れた日であっても太陽光が真正面から当たれば発電量が大きくなり、角度が少しずれると発電量が小さくなります。そのため、設置する角度によってトータルで発電できる量にも違いが生じることが知られています。

太陽光発電は近代の家庭では珍しくないものです。太陽光発電自体の価格は20~30万円ですが、設置費用も入れると平均で145万円程します。太陽光発電の価格と売上高をよく検討し設置しましょう。