展示会の運営で失敗しないようにして集客を上げよう!


初めての際には特にここに注意しよう!

ビジネス展示会に出展し、自社の商品やサービスを知ってもらいたいと考える人もいるかと思います。特に、初めて展示会ブースを出展するという時にどんな点に注意すれば良いか分からず途方に暮れている担当の方もいるのではないでしょうか。まず注意したいのが、ブースの雰囲気づくりです。

商品紹介ボード等でブース内が埋め尽くされている、担当スタッフの表情が硬い等、来客者が入りづらい雰囲気にしないようにする事が何よりも大事になります。ブース内での導線づくりをまず大事に考える、来客対応スタッフを外注する等の工夫が必要になります。また、来客者がメモを取りたい時等に筆記用具を貸せる、フリーwifiが設置されている等利便性にも注意をしましょう。ブース内で快適に過ごせるかどうかという事も、運営の腕の見せ所です。

アンケートも大事にしよう!

そして、運営をスムーズに行うために欠かせないのが、来客者へ向けたアンケートです。沢山アンケートに答えてくれれば、おのずと展示会ブースにおける強化ポイントが分かります。ただ、その際多くの意見を知りたいからと言って設問数を多くするのはよろしくありません。来客者も限られた時間で、色々なブースを見たいと考えているためです。どの部分を特に知りたいかという事をはっきりさせ、なるべく記入欄を少なくする等の対策が必要になってきます。また、答えてくれた人にノベルティを用意するのも効果的でしょう。備え付けのパソコン等で答えられるようにするという事も考えつつ、貴重な意見を手に入れましょう。

展示会の施工は、専門の施工会社かデザイン会社に依頼することになります。デザイン会社に依頼すると他社には真似ができないブースを作成できますが、施工は別会社が多く割高になる場合があります。